セラピストの手

2013.11.17.Sun.20:04
以前お越しいただいて、とっても身体が楽になったと喜んでくださった方がご来店。
お目にかからなかった間に、手術したオッパイに色々大変なことが起こっていたようで、「話して解ってくれる方に話したかった」と語り倒す。
少し気持ちが楽になられたようで、お役に立てて嬉しい。
60分の施術後、身体もすごく楽になられたようでした。
「今までもアロマは受けた事があるけど、こんなに楽にはならない。何が違うの。」と。
施術の仕方もオイルの選び方も、セラピストによって違います。
少し専門的になりますが、私はエフルラージュという撫でるような触りから入り、
血行を促しリンパ管の動きをつけてから、筋肉に働きかけるフリクションという圧をかけた流れに持ってきます。
全身60分以上の施術を選ばれる方には、足裏の反射区に働きかけるテクニックも取り入れています。
セラピストの手とお客様との相性もあります。
いくらテクニックがあっても、好き嫌いがあるので合わない場合もあるのです。
彼女には私の手が相性がよいのだと思います。
「楽になった」の一言は、セラピストにとって何より嬉しい一言です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへブログランキングに参加しています。
←よろしければクリックして応援していただけると嬉しいです
コメント

管理者のみに表示