メンテナンスの大切さ自覚

2013.10.17.Thu.08:07
おはようございます。
ちょこちょこブログに書いてますが、メンテナンスの大切さを自覚してます。
若い頃から肩凝りが酷くて、限界が来て揉まれに走るを繰り返していた。
どこでもいつでもすぐ眠れて、一度寝たら目が覚めないのが特技だったのに、
2~3年前から途中で目覚めるようになった。歳のせい?と思っていた。
半年くらい前から、朝目覚めると身体がギシギシで不快になった。
9月末のある日、仕事から戻りもう限界!
1秒も我慢できない!
って状態になり、21時過ぎていたけど解してもらいに行った。
一度しっかりと解しきらないといけないと自覚。
たまたまラッキーなことに自分に合ったセラピストさんに出会い、
回を重ねるごとに楽になってきている。
昨日大きな凝りが解れたようで、肩が抜けたような感覚です。
朝の不快なきしみもあまり感じなくなりました。
体調が悪いと眠りも浅くなるし、やる気も落ちる。
やはり、メンテナンスは大切ですね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへブログランキングに参加しています。
←よろしければクリックして応援していただけると嬉しいです

コメント

管理者のみに表示