メンテナンスの大切さ自覚

2013.10.17.Thu.08:07
おはようございます。
ちょこちょこブログに書いてますが、メンテナンスの大切さを自覚してます。
若い頃から肩凝りが酷くて、限界が来て揉まれに走るを繰り返していた。
どこでもいつでもすぐ眠れて、一度寝たら目が覚めないのが特技だったのに、
2~3年前から途中で目覚めるようになった。歳のせい?と思っていた。
半年くらい前から、朝目覚めると身体がギシギシで不快になった。
9月末のある日、仕事から戻りもう限界!
1秒も我慢できない!
って状態になり、21時過ぎていたけど解してもらいに行った。
一度しっかりと解しきらないといけないと自覚。
たまたまラッキーなことに自分に合ったセラピストさんに出会い、
回を重ねるごとに楽になってきている。
昨日大きな凝りが解れたようで、肩が抜けたような感覚です。
朝の不快なきしみもあまり感じなくなりました。
体調が悪いと眠りも浅くなるし、やる気も落ちる。
やはり、メンテナンスは大切ですね。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへブログランキングに参加しています。
←よろしければクリックして応援していただけると嬉しいです

コメント
こんばんは
はじめまして。
どちらで施術されましたか?
ぜひぜひご教示くださいませ。
Re: こんばんは
keikoさん、こんばんは。
mailありがとうございました。
私がお世話になっているのは、五反田のマイボディの杉山さんという整体師?の方です。
痛い揉み方が嫌いで、出来ればアロマトリートメントで調整したいのですが、なかなか自分の気に入ったセラピストさんを見つける事が出来ません。ブログにも書きましたが、忙しい日が続くうちにどうにもこうにも身体が限界となり、夜9時を過ぎていたのでどこでもいいと思い受け付けてくれる所に行きました。その時は杉山さんではなかったのですが、楽になりました。「ここまでひどくなると、続けないと治りませんよ」(これは、私もお客様にアドバイスすることで、自覚してます)一度、きちんと解しきらないと繰り返すことは目に見えていたので、再度訪れました。その時のセラピストが杉山さんで「我慢して少し強く揉まないとなかなか解れない。揉み返しが来ないようにするから。」と言われ、色々話を聞くと正しい知識があるので信用してお願いしました。ただし、泣きたくなるくらい痛い揉み方です。凝りが取れていくのを実感したので、もう少しお願いしようと思っていますが、最後の仕上げはアロマに切り替えようと思います。お上手とみえて揉み返しは来ないのですが、筋肉を押された痛さが2~3日あり、お風呂で温めています。
ところで、keikoさんはご健康な方ですか?それとも、子宮癌や乳癌の手術経験者ですか?
もし、OP経験者であれば、このような強い揉み方はリンパ浮腫の引き金になるのでお勧めしません。
ご健康体で痛い揉み方が好きだったり、痛くてもいいから早く解したいという御希望なら良いかと思います。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
お役に立てることがありましたら、またご連絡ください。

      青い森  山下

管理者のみに表示