市民の為の公開講座

2014.07.20.Sun.19:21
凄い雷ですね~(>・<)
市民の為の公開講座で心臓外科医の南淵先生、法医学者の押田先生、精神科医の和田先生のお話を聞いてきました。
NK細胞は年齢とともに少なくなるけど笑った後は上がるというデーターもありました。
笑いの効用はよく言われていますが、臨床で仕事をしていて感じた事は、
きっちりしていないと気が済まない性格で突き詰めて調べてしまうタイプより、
ノー天気で深刻な事も笑い飛ばすようなタイプの人のほうが、
「よい状態」を長く保っているような印象がありました。
身体の中に癌細胞が存在していても、免疫力が勝っていると大きくならずに共存できる。
自分が読んだ本の中にも、生野菜や果物を先に食べると酵素が上手く働きやすく酵素は免疫力を上げるとか、
腸の状態をコントロールし善玉菌を増やすとか、1日1時間歩くと免疫力が上がる等など色々書いてましたね。
リンパの流れがよいと免疫力が上がると書いている先生もいました。
ご自分でできるセルフケアを取り入れ、時々アロマオイルで全身リンパドレナージュも活用して下さい。
免疫力を上げる精油をブレンドします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへブログランキングに参加しています。
←よろしければクリックして応援していただけると嬉しいです
コメント

管理者のみに表示